終了しましたアースウォッチ関西の会 
サイエンスカフェを1月5日に開催します。


アースウォッチ関西の会 サイエンスカフェを1月5日に開催します。

温暖化と沿岸生態系プロジェクト~和歌山での調査報告~

磯の生態系は、生産性が高く、さまざまな動植物の生息の場所として、重要な役割を担っています。しかし人間の経済活動の拡大に伴い、その分布面積の減少や機能の劣化が心配されています。
人間活動が沿岸生態系に及ぼす影響の一つに、温暖化などによる地球規模の生態系改変があります。地球温暖化により水温や海水面の上昇など、沿岸生態系へさらなる影響が出ることが予想されており、そのメカニズムの解明が重要です。

こうした課題に対し、長期的な研究に取り組んでいる専門家とアースウォッチ・ジャパンが協働し、「温暖化と沿岸生態系」調査プロジェクトを2007年から千葉県で、2013年から和歌山で開催しています。
アースウォッチ・ジャパンでは、今年和歌山で立ち上げたプロジェクトを記念し、主任研究者の山本智子先生にお越しいただき、このたびサイエンスカフェを企画しました。
サイエンスカフェは、お茶を楽しみながら、くつろいだ雰囲気のなか、専門家の先生と率直な意見交換できるイベントです。

新年早々のお忙しい頃と思いますが、お友だちをお誘いあわせのうえ、お出かけください。
皆さまのご参加をお待ちしています。

開催日時 1月5日(日)15:00~16:30 サイエンスカフェ  16:30~17:30 懇親会
募集 10人以上 30人まで(先着順受付)
参加費 無料(ただし飲み物と懇親会費用は、各自のご負担とさせていただきます)
会場 ニユートーキヨー第一生命ビル店(大阪府大阪市北区梅田1-8-17 第一生命ビルB2)
TEL:06-6346-7451 http://r.gnavi.co.jp/k219600/
アクセス:JR大阪駅徒歩2分、阪神本線梅田駅徒歩1分、地下鉄御堂筋線梅田駅徒歩3分
お申込み ご参加される方のお名前・電話番号を以下アドレスにお送りください。
wamsbi.pppppp@gmail.com EWJ関西受付

講師のご紹介

鹿児島大学水産学部付属海洋資源環境教育研究センター
准教授 山本智子先生
<研究分野>岩礁潮間帯の群集生態学/干潟の底生生物群集
・生物群集の多様性とその決定機構の空間スケール依存性の解明
・沿岸生態系において干潟の底生生物がはたす生態学的機能