アースウォッチ・会員特別企画
「浦辺先生と行く:都内で見つける縄文・弥生・古墳時代 - Part 2」を開催


アースウォッチ・会員特別企画 「浦辺先生と行く:都内で見つける縄文・弥生・古墳時代 - Part 2」を開催します。

今回は今年4月のPart 1の上流地域を回ります。まず王子駅付近で石神井川に起こった「河川の争奪」を見学します。

小金井公園付近を源流として東に流れていた石神井川は、飛鳥山の高まりにはばまれて南に流路を変え、上野台地と本郷台地を分ける広い谷地形を作って流下していましたが、王子駅付近で飛鳥山を侵蝕して隅田川に合流したのです。この付近の台地やその裾野にも多くの縄文時代以降の遺跡が見られます。それを北区飛鳥山博物館の充実した展示で確認したいと思います。

また、この付近には江戸時代に千川上水が引かれ、その水利を活かして,明治初期にさまざまな産業が興りました。その跡も見学します。

講師 アースウォッチ・ジャパン 理事長 浦辺 徹郎
開催日時 2019年10月19日(土)10:00~15:00(小雨決行)
プログラム 10:00 王子駅中央口西側集合
10:20 飛鳥山公園
11:10 醸造試験所跡公園
11:30 音無橋
11:50 音無さくら緑地
12:20 音無親水公園
13:00 王子駅周辺(昼食)
13:40 王子駅東側(石神井川)
14:00 北区飛鳥山博物館
15:00 解散
その後 渋沢史料館(青淵文庫)
募集 12名(定員を超える応募の場合は抽選とします)
応募締切:8月30日
対象 アースウォッチ・ジャパン個人会員
入会申し込みはこちらをご覧ください。
参加費 無料
場所 東京都北区
参考 飛鳥山公園
飛鳥山古墳
旧醸造試験所
北区飛鳥山博物館
装備 歩きやすい格好でお越しください。
お申込み 募集終了しました。

アースウォッチ・ジャパン事務局 03-6686-0300
info@earthwatch.jp


 
  石神井川の蛇行跡を示す音無さくら緑地      旧醸造試験所(重要文化財:文化財HPより)

         
中里遺跡から出土した縄文時代の丸木船(北区飛鳥山博物館)