3165

Wildlife & Ecosystems

カリフォルニアの水源、シエラ草原の回復

これまで人間活動はシエラネバダの草原をどのように変えてきたのでしょう。また、こうした変化は草原の気候変動への対応にどのような影響を及ぼすのでしょう。研究者に協力し、これらの問題を解明してください。


The facts

調査の重要性

Why the research is important

Meadows in the Sierra Nevada Mountains capture rain and snow, making water available throughout the year.

人間活動が草原の自然環境を変えるにしたがって河川水路は悪化し、草原水系と植生は1年の前半に水を排出し、草原内部への針葉樹の侵入は天然の植生より大量の水資源を吸収するという問題が起きています。

2015年、シエラネバダ山脈を覆った積雪量は過去500年で最低を記録しました。その大きな原因となったのは当地の気温の上昇と降水量の減少でした。雪解け水と雨水を吸収して濾過する天然の貯水池のようなシエラネバダ草原の保全は、言うまでもなく史上最悪の旱魃を経験している州においては、非常に重要な問題です。

Meadows in the Sierra Nevada function like sponges, collecting and storing water.

Meadows in the Sierra Nevada Mountains capture rain and snow, making water available throughout the year.

健全な草原の周囲は針葉樹に縁取られていますが、その中にアスペン(ポプラの仲間)の木立があるのはほんの数パーセントにすぎません。しかし、人間活動が景観を変えるにしたがって、水と日光を得る戦いでアスペンを打ち負かす針葉樹が草原とアスペン樹林の内部に侵入し始めました。アスペンは多様な植物種を育むという特徴があることからシエラの生物多様性全体にとって重要な存在です。

調査チームに協力して、アスペン樹林の評価、侵入する針葉樹のモニタリング、地下水と河川水系の調査を実施し、様々な変化が草原の植物や樹木、水位にどのような影響を与えているのかを明らかにしてください。この調査は、いずれ回復活動がどのような影響を草原に与えているのかを研究者が理解する助けになるでしょう。ボランティアは草原の縁から針葉樹を取り除くような草原回復プロジェクトにも協力します。

このような多岐にわたる動植物種が生息する重要な生態系の保全に協力し、調査することで、ボランティアはカリフォルニアで最も重要な水系の一つを支援することになります。

調査地

Tahoe National Forest, California, United States, North America & Arctic

フィールドの日課

Itinerary

This is a summary:

研究者

MEET THE LEAD SCIENTIST

Rachel
Hutchinson
River Science Director, South Yuba River Citizens League (SYRCL)

レイチャル・ハッチンソンについて

レイチャル・ハッチンソン氏は南ユバ川市民連盟(SYRCL)の河川研究主任で、植物生態学者として主に河川環境で仕事をしています。同氏の調査は河川環境や湿地の植物群落が水系の変化や復元にどう対応しているかという問題に焦点を当てています。このような調査の結果を利用しながら、同氏は今回の調査を応用し、管理方法や環境条件に特定の変化が起きると生息地と流域規模の生態系サービスにどのような結果をもたらすのかを理解しようとしています。

READ MORE +

宿泊施設と食事

Accommodations and Food