終了しました「アースウォッチの集い2016」を開催します。


「アースウォッチの集い2016」プログラム概要

東日本大震災から5年目の春を迎えるにあたり、現地のいきものたちの実態を継続的にモニタリングされている東北大学の占部城太郎教授にお話いただきます。これは、2011年夏より開始したアースウォッチの調査「東日本グリーン復興モニタリングプロジェクト」の中間報告となります。
イベントは二部構成となり、第一部は、上記のご講演に続き、フォトコンテスト2015の授賞式、そして退任した前事務局長安田重雄のスピーチです。
続く第二部は懇親会を予定しておりますので、皆さまお誘い合わせのうえ、是非、ご参集ください。

どなたでもご参加いただけます。チラシはこちらからダウンロードいただけます。

開催日時 2016年3月26日(土) 第一部 14:30〜16:30(14:00開場) 第二部 17:00〜19:00
プログラム 第一部
*講演「5年間で見えてきた いきものたちの3.11」
    -東日本グリーン復興モニタリングプロジェクトの中間報告-
    東北大学教授 占部 城太郎先生 

*「アースウォッチ・ジャパン フォトコンテスト2015」入賞作品授賞式
  入賞作品はこちらからご覧いただけます。

*講演「アースウォッチと私」
    アースウォッチ・ジャパン理事/前事務局長 安田 重雄

第二部
懇親会(お食事とお飲み物をご用意しています)           
参加費と定員 第一部 無料      定員80名
第二部 4,000円  定員50名
会場 第一部 東京大学弥生講堂アネックス せいほくギャラリー
第二部 東京大学弥生キャンパス内レストラン アブルボア
お申込み こちらの申し込みフォームをご利用ください。

占部 城太郎 東北大学大学院生命科学研究科教授

湖沼・河川生態系を中心とする生物群集の構造機構と物質循環に関する研究に従事。
専門は、生態学。
大学・NPO・企業・市民が共働し、2011年から10年間という長いスパンで、津波の被害を受けた東日本の自然環境のモニタリングを行っています。

アクセス

弥生講堂アネックス せいほくギャラリーは、東京大学農学部正門を入ってすぐ左手の建物です。
地下鉄南北線東大前駅より徒歩1分、千代田線根津駅より徒歩10分、丸ノ内線/大江戸線本郷三丁目駅より徒歩15分程度です。