3187

Ocean Health

デインツリー川流域熱帯雨林の保全

オーストラリアで最も長く続いているマングローブ森林の調査に参加してください。


The facts

調査の重要性

Why the research is important

To preserve the Daintree and the Great Barrier Reef, we need to understand and protect the mangroves.

最近、オーストラリアを襲った大型の暴風雨は、沿岸生息地が一瞬にしてどれほど様変わりし、いかに深刻な被害を受けるかを人々に見せつけました。しかし、土地の開墾、殺虫剤の使用、世界規模の気候変動などの影響は長い年月をかけてゆっくり進行するため、被害がより広範囲に及びます。このような増え続ける慢性的な圧力は、自然生態系を弱らせて回復力を低下させ、変化への適応力を著しく減少させます。管理官や研究者たちが自然生息地の範囲、現状、変化の様子に関する専門的知識を必要としているのに、私たちにはこのような長期的な生態系の反応とその結果を測定し、モニターする手段がほとんど無かったのです。

このプロジェクトではオーストラリアを象徴する河口生態系の健康状態に関する貴重な基本情報を集めます。オーストラリア独特の湿潤熱帯自然保護地域として世界的に認められているデインツリー川流域は、広大な雨林の原生林と豊かなマングローブ森林の中にあり、自然の驚異に満ち溢れています。調査プロジェクトの目標は、この生態系の現状維持です。マングローブはサンゴ礁を保全する上で欠かせない重要な役割を果たしています。強力なサイクロンのような嵐や洪水が海岸線に与える影響を緩和し、陸地から流出する水の汚れを濾すフィルターの役割をして、“海岸の腎臓”という働きにふさわしい称号を得ています。もしマングローブがなかったら、サンゴ礁は今私たちが知っているような形では存在できなかったでしょう。この象徴的な二つの自然生態系の存続と長期的な持続可能性は密接に関連しています。増え続ける人間活動の圧力からグレートバリアリーフを保全するには、沿岸のマングローブ森林の状態に特別な関心を払う必要があるのです。

調査地

Daintree River, North Queensland, Australia, Australia & South Pacific

フィールドの日課

Itinerary

This is a summary:

研究者

MEET THE LEAD SCIENTIST

Jock
Mackenzie
MangroveWatch Director

ABOUT Jock Mackenzie

15年前、ジョックはマングローブがどれほど素晴らしく、役に立つ存在であるかに気付き、それ以来、マングローブの保全と保護に情熱を注いできました。彼はマングローブ森林という自然環境で起こる興味深い複雑な相互作用と、それが沿岸地域に暮らす人々にもたらす実利的な恩恵に、いつも驚かされてきました。人間はどのようにマングローブに影響を与え、私たちが依存している生態系サービスを提供するマングローブの能力が損なわれるプロセスはどのようなものなのか、そして、そのような脅威を減らすために自分たちは何ができるのか、このような問題に対して人々の意識を高めることがジョックの一番の関心事です。

READ MORE +

宿泊施設と食事

Accommodations and Food